その二の腕のぶつぶつはもしかしたら病気かも?即時対応しよう

私と二の腕ぶつぶつの思いで

私は二の腕ぶつぶつと長い付き合いをしていました。

 

出会いは中学生の頃からでしょうか

 

思春期の頃にはすでにあったのですが無精な性格だった為、そこまで気にしていなかったのが実情です。

 

しかし、気にしないといっても流石に夏になると嫌でもノースリーブやキャミソールを着る機会が増えるので無精な私もその時期だけは二の腕のぶつぶつをとても迷惑に感じるのでした。

 

ただ、良く二の腕のぶつぶつを理解していなかった私がやっていたのは体を洗う時にゴシゴシゴシゴシ力いっぱいこする程度のモノでした。

 

一時的に少し薄くなった気がしていましたが洋服の試着の際など、外に出て明るい所で鏡にうつる私の二の腕にはいやな二の腕のぶつぶつがいつも付きまとっていた様に思います。

 

そんな私が二の腕のぶつぶつとおさらばする事になったのが今年の事なのですが、恥ずかしながら今年(23才)になるまで彼氏がいた事がなかった私に彼氏ができたのがきっかけです。

 

彼氏ができ、いつそういう大人の夜を迎えるのか?と考えた時に自分の体を総チェックしたのです。

 

すると二の腕のぶつぶつはもちろん手入れのできていない私の体に二の腕のぶつぶつ以上のインパクトのある汚い背中を発見したのです。

 

今まで見て見ぬふりをしていましたが、二の腕のぶつぶつと汚い背中の為に彼氏を失う事がいやだったので、ネットや本で必至で綺麗にする方法を探しました。

 

特に気をつけたのが

 

@毎日洗う先に柔らか目のタオルでよーく泡立てて丁寧に洗う。
A入浴後に化粧水と保湿クリームを塗る

 

この2つを丁寧につづけました。

 

背中は塗りづらかったですがハケを使ってなるべく綺麗に塗りました。

 

キレイになる前に彼との夜を迎えてしまいましたが3か月ほど経つと私の二の腕と背中は凄いキレイになりました。

 

彼氏のお蔭で長年付き合ってきた二の腕のぶつぶつとお別れする事ができました。

 

二の腕ぶつぶつ改善ラボ@原因は二の腕ニキビ・毛孔性苔癬

二の腕ぶつぶつの出る時期をずらして欲しかった

 

二の腕ぶつぶつは「毛孔性苔癬」というのが正式名称のようですが、私が子供の頃はそんな名前があるとは知らず、ちゃんと体を洗わないからできる吹き出物だといわれたりしました。

 

周囲にこういう症状のある子がおらず、私の二の腕ぶつぶつは赤みを帯びていたので、うつるんじゃないかと避けられることもあったのです。

 

でも成長するにつれて、周囲にも同じ悩みを抱えている女性が現れ始めて、私だけじゃないんだとホッとしたのを覚えています。

 

みんなの対策を聞くと石鹸を良く泡立ててこすったとか、保湿クリームをたっぷり塗るとか、私も試したことがある方法で頑張っていたようです。

 

しかし、どんなことをしても完璧にツルツルの肌になれなくて、それはみんな同じだったようです。

 

最近はこの二の腕ぶつぶつに効果のある医薬品が販売されているようですが、その当時はそういった良い物がなくて結局努力するのを止めてしまいました。

 

しかし30を過ぎた頃、気が付いたらあのぶつぶつがずいぶんと薄くなってきたのです。

 

それは年を重ねるごとにどんどんと消えていき、ツルツルにはまだほど遠いのですがやっと人並の二の腕になれたんだと嬉しくなりました。

 

毛孔性苔癬とは、そういうものなのだそうです。

 

思春期に多く見られ30代になると消えてしまう人が多いのだとか。

 

贅沢言えば、逆の方が良かったです。

 

年を取ってからぶつぶつするのはかまいませんが、思春期の頃はキレイな二の腕でいたかった、そう思います。

二の腕ぶつぶつのせいで夏が憂鬱

 

半袖を着るような季節になってくると、私はとても憂鬱になってしまいます。

 

その原因は二の腕にあるぶつぶつ。

 

それを人に見られることが本当に嫌で、夏場の暑い時期でも5分丈の袖のシャツや薄手の長袖の上着を羽織っていました。

 

二の腕ぶつぶつ対策のために、いいと言われている方法は色々と試してきました。

 

市販の薬を使用してみたり、ピーリング効果のある石鹸を使ってみたりと、様々な方法を実践してみたのです。

 

中にはある程度ぶつぶつがよくなった商品もありましたが、綺麗に消すことはいまだにできず、本当に困ってしまっています。

 

そのため、現在は二の腕のぶつぶつを消す方法ではなく、予防する方法やこれ以上悪化しない方法を探しているところです。

 

これ以上悪化させさえしなければ、市販品である程度効果のあった商品でも綺麗に完治させることができそうですよね。

 

長年ぶつぶつがある状態だったので、すぐに改善できるとは思っていませんが、年々少しずつでもいいからよくなってくれればいいなと思っています。

 

そしていつか、ノースリーブや半袖のTシャツを腕を気にせずに着れたら嬉しいですね。

 

そのときがいつ来てもいいように、二の腕のぶつぶつ対策だけでなく、引き締めも行っておこうと思います。

二の腕のぶつぶつの原因とケア方法

 

二の腕のぶつぶつは痒みとか痛みなどはないですが、見た目がどうしても悪くなってしまうので、できてしまうと気になってしまいますよね。

 

この二の腕のぶつぶつの原因は毛孔性苔癬かもしれません。

 

毛孔性苔癬というのは毛穴に角質が詰まったり、遺伝によるものと言われていますが、実際は良く分かっていない症状です。

 

女性の場合は髪の毛が二の腕に触れることで、髪についた皮脂や汚れがついてしまい発症してしまうこともあるようです。

 

また、人よりも代謝が悪かったり毛穴が広い人も、角質が詰まりやすくターンオーバーも正常に行われなかったりすると、二の腕のぶつぶつに繋がるでしょう。

 

この症状は痛みや痒みなどの自覚症状が無いので、本人が気付かない事もあります。

 

一度自分の二の腕がぶつぶつしていないか確認してみましょう。毛孔性苔癬になってしまい、二の腕に赤く湿疹のようなものができたりザラザラとサメ肌になってしまった時は、湯船にしっかりと浸かって毛穴を広げてから、泡立てたボディーソープで優しく手洗いすることがおすすめです。

 

また、毛穴に角質が詰まっていると肌が硬くなっていると思うので、保湿をしてあげましょう。

 

保湿は皮膚科でも処方されるワセリンが低刺激で保湿力にも優れているので活用してみましょう。